--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-04-11(Sat)

オオサンショウウオ 15年かけ指を完全再生 姫路の水族館

20090411-00000139-san-soci-view-000.jpg

 姫路市立水族館で約20年間飼育されていた国の特別天然記念物オオサンショウウオの脚の指が、約15年かかって再生したことが確認された。同じ両生類のイモリで指の再生報告はあるが、オオサンショウウオでは初めて。

 昭和62年に同水族館で人工ふかした個体(体長98センチ、体重7・4キロ)で、5歳のとき、水槽内で仲間とのけんかで右前肢上腕骨の先を食いちぎられた。その後ちぎれた脚の先に4本の指が形成され、「外見的再生」が確認されていた。今月のレントゲン検査で、初めて4本の指の骨が確認され「完全に再生された」ことが判明した。

 オオサンショウウオの生態に関しては不明な点も多い。自然界では欠損した指の再生は確認されておらず、再生が止まった小さな突起状態がほとんど。今回は、飼育下の長期観察でオオサンショウウオの指の再生過程を知ることができたという。

 オオサンショウウオの生態にくわしい元姫路市立水族館長の栃本武良さんは、「時間はかかったが、エサなどの条件さえよければ欠損した指が完全に再生されることがわかった。オオサンショウウオの生態を研究する上で貴重」と話している。
スポンサーサイト

theme : 気になるニュース
genre : ニュース

2009-04-06(Mon)

桜色のアマガエル=長野

桜カエル画像

長野県安曇野市の「国営アルプスあづみの公園」テーマ展示館に、桜色のアマガエルが3月下旬から登場、まるで水槽に桜の花びらが舞い降りたようだと、来館者にも好評だ.

theme : 気になるニュース
genre : ニュース

2009-04-03(Fri)

切られた羽が生えて…逃げたアフリカハゲコウ、捕獲難しく

20090403-00000536-yom-soci-thum-000.jpg

4月3日12時8分配信 読売新聞

 千葉市動物公園(千葉市若葉区)から大型鳥「アフリカハゲコウ」の雌1羽が逃げ出した。3日早朝から、職員による捕獲作戦が行われている。

 同園によると、2日午後3時頃、飼育している2羽のうち1羽が逃げたのに職員が気付き、夕方、近くの民家の屋根にいるのを見つけた。夜明けを待って約20人の職員総出で捕獲する予定だったが、職員が近づくと、すぐに飛び立ち、樹木などに移動。3日午前7時半頃からは、高さ約20メートルの木に止まったまま、職員を見下ろしている。

 同園によると、アフリカハゲコウはコウノトリ科で、体長約1メートル20、体重は5~7キロ。肉食性だが、人を攻撃することはないという。逃げた1羽は2008年11月から片方の翼の羽を切って、屋根のない屋外展示場で飼育していたが、飛べるまでに羽が伸びていた。職員は「鳴かないので鳴き声で呼び寄せることも出来ない」と頭を抱えていた。

theme : 気になるニュース
genre : ニュース

カレンダー
03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
フリーエリア

カテゴリー
プロフィール

ConB

Author:ConB
生き物って素晴らしい!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。